伊豆高原ならおまかせあれ!アバウト伊豆高原
■伊豆高原の宿泊施設 ■伊豆 高原のグルメ
■伊豆高原のミュージアム・スポット ■伊豆高原の名産・お買い物
■伊豆高原の日帰り温泉 ■伊豆高原の大自然
■伊豆高原夜も楽しもう ■伊豆高原関連のブログ
■伊豆高原関連情報サイト ■ゴルフ場
伊豆高原ビールと漁師めしがうんめいぞ


稲取ゴルフクラブ
■稲取ゴルフクラブ
大自然を贅沢に生かした稲取ゴルフクラブ。ここには、ゆったりと満ち足りた、エグゼクティブのためのリゾートライフがあります。ただスコアーを競うだけでなく、心身を自由に解き放つことこそゴルフの真髄。
 

■天城高原ゴルフコース
世界中の名のあるコースを見てまわりましたが、天城高原ゴルフコースほど立地条件に恵まれたところは何処にも見当たらなかった、そう申しても過言ではないと思います。40万坪の大自然の中にゆったりと展開される18ホールズ・6,780ヤードのチャンピオンコースは、30数年にわたる私の体験と見聞の集大成と言いうるでしょう。

■ゴールド川奈カントリークラブ
昭和23年開場の歴史を誇り、自然美と景観が融和されたコース。 アップダウンが少なくフェアウェイが広くなっています。 丹精、雄大かつ風格のある手作りのコース。 富士山・天城連山を仰ぎ伊豆7島を望む風光明媚な人気のリゾートコースです。 乗用カートは「フェアウエー乗り入れOK」です。

■伊東カントリークラブ

丘陵コース。富士山と相模湾に向っての豪快なショットが楽しめるコースで、完全にロングヒッター有利に仕上がっている

 


■川奈ホテルゴルフコース
シーサイドの丘陵コース。富士コースはアリソン氏の設計により、バンカーとホールが自然の地形を生かして巧みに造られている。美しいレイアウトだが難しさが秘められ、東洋一難しいといわれている。バンカーは深く、フロントとバックでは攻め方が一変する。大島コースは山坂が多く、フェアウェイは狭めでブラインドや谷越えがあって肝を冷やす。

■サザンクロスカントリークラブ
丘陵コース。小室山の山麓に展開するリゾートコースであり、距離は短め。フェアウェイにゆるやかなアンジュレーションがあり、飛ばしより方向性がスコアメイクになる。短いだけにティショットをどこにどれだけ飛ばすか、用意周到な計画が必要だ。また、ショートホールは特色があり難しい。

■中伊豆グリーンクラブ
平均的なゴルフ場の1.5倍という広い敷地にレイアウトされたコースは、どのホールもたっぷりと距離があります。左ドッグレッグのロング4番ホールは627ydでグリーンまで左サイドはずっとOBゾーンが続き、セカンド、サードとも距離と正確性を要求され『あの大叩きがなければ…』のホールです。ショートの6番は250ydで、ティーグランドに立ったゴルファーは『どのクラブを使えばいいの?』と思いあぐねます。


■伊豆スカイラインカントリー倶楽部
霊峰富士山を借景にした雄大なコース。その中に隠された緻密な戦略性は、そのひとつひとつに挑戦してスコアをまとめていく充実感と成功した時の達成感を実感していただけることでしょう。

 



■伊豆国際カントリークラブ
桜・レンギョウ・ツツジ。花々の美しい春 爽やかな涼風。緑のジュウタンを闊歩する夏 澄みわたる青空。富士の展望のすばらしい秋は 伊豆国際自慢の一つ。伊豆の名湯・修善寺温泉街から車で約10分と交通アクセスも良好です。

 



■伊豆ゴルフ倶楽部
丘陵コース。典型的なリンクススタイルのコースで、各ホールはフラットに仕上がっている。アウトは英国スコットランドの内陸コースにみられるような大小さまざまなマウンド、またはグラスバンカーが意図的に配され、攻略ポイントをぐっと絞り込んでいる。インは樹木が豊富で立体的ハザードの役割を果たしている。各ホールを独立させるようにセパレートする樹木を、どう攻略するかがポイントとなるのだ。



 

COPYRIGHT I-WORKS CO LTD

 

  HOME 各種お問い合わせ